×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Theme of Today

The new legend of the thief nation, Korea part1

(2013/04/22)

韓国の新たなる泥棒国家伝説 part1

  
Key passage:
A Buddhist statue was stolen by a Korean theft ring from a temple of Japan. This statue was found in Korea, and this must be returned to Japan according to an international treaty. But a Korean priest began to assert that this statue was originally his temple's. A foolish public opinion supported him, and even their court pandered to them.

In this way, this incident assumes a "national theft". In such a case, this nation always resort to political propaganda, neglecting rules. This has been repeated in Takeshima problem, the "comfort women" problem and others. Now, we may witness that the new thief legend of Korea was born!

要 約:
韓国人窃盗団により日本の寺から仏像が盗まれた。仏像は韓国で発見され、条約により日本に返還されると定められていたが、韓国人住職が、仏像は 自分の寺から盗まれたものだと言い出した。呆れた世論が住職に味方し、裁判所すら彼らに迎合する有様。

こうして事件は国ぐるみの窃盗の様相 を呈してきた。 このような場合、この国はいつもルールを無視し、ひたすら政治的プロパガンダに訴える。竹島問題、慰安婦問題その他で繰り返されてきたことだ。 今、我々は韓国の新たなる泥棒伝説の誕生を目の当たりにしている!

  
1. We never return the stolen statue because we hate Japan! The court also supported us!

I was willing to write a new entry of "The Culture of Thieves" as a continuation of the previous entry, "Culture of Lie". But an outrageous afffair has happened in recent days. First, the Buddhist statue, which is registered as a tangible cultural asset of Nagasaki prefecture, was stolen by Korean theft ring from a Japanese temple(Kan-nonji temple) in Tushima Japan, which is near to Korea (October, 2012). Three months after, the stolen statue was found in Korea, and the Korean theft ring were arrested (January, 2013). The Buddhist statue must be returned to the Japanese temple. An international treaty* also determines so.  But many Korean people hate Japan so much that they support a shallow opinion. So they say "Though this statue have been created by us originally, why must we return this?"

What matters is that this is never minority opinion in Korea. You should not underestimate "Hate Japan education" from generation to generation. One of major mass media also reported "It is regrettable that we must return our national treasure of cultural assets"(the largest all-news channel in Korea, YTN).

*Convention on the Means of Prohibiting an Preventing the Illicit Import, Export and Transfer of Ownership of Cultural Property
1. 日本が憎いから盗んだ仏像だって返さない!裁判所だってサポート!

前回の「嘘の文化」に引き続き、「泥棒の文化」について書こうとしていたところ、 最近それを上回る事件が起こってしまいました。 まず、韓国に近い日本の対馬の寺(観音寺)より県指定の文化財の仏像が、韓国人窃盗団により盗まれました(2012年10月)。三ヶ月後、韓国で窃盗団が逮捕されました (2013年1月)。仏像は日本の寺に返還されねばなりません。そもそも国際条約*にてそのように定められています。 ところが多くの韓国人は日本への憎悪のあまり、浅はかな意見を支持してしまいました。 「もともと私たちのものなのに、なんで返さなければいけないの?」というわけです。

重要なのは韓国ではこれが決して一部の意見ではないことです。何世代にも渡る 憎日教育の影響を 甘く見るべきではありません。 大手マスメディアも「われわれの国宝級文化財を再び戻さなければならない惜しい状況だ」となどと リポートしています(韓国最大のニュースチャンネル、YTN)。
 
*文化財不法輸出入等禁止条約

The statue, which was stolen from Kan-nonji temple in Japan. To be exact, the statue is one of "Kannon bodhisattva".
By the way, Korean theft ring also stole a statue from other Japanese temple.

日本の観音寺から盗難にあった仏像。正確には観音菩薩像。
ちなみに韓国人盗賊団は他の寺からも仏像を盗んでいる。

Now Korean temple named Buseoksa Temple has appeared. The priest of this temple asserted the statue had been stolen in the 14th century by Japanese pirates. The civic group which supports this priest, applied to the court not to return it to Japan. Surprisingly, this court approved this application. This court said "This statue must not be returned till it will be proved to be gotten with due process by the Japanese temple.". Many many years has passed since this statue had come to the Japanese temple. So what Korean court said is nothing more than declare that they never return the statue. In this way, this incident assumes a "national theft".

2. The new thief legend of Korea ?

Needless to say, if what the Korean priest asserts was true, the statue must be returned to Japan according to the international treaty. Some media reports the name of Buseoksa Temple is incused at the bottom of the statue. Even assuming this is true, they should negotiate after returning the statue. This Korean priest talked that Japanese pirates had stolen the statue, but he did not bring any evidence of this story. We often see Korean people slander Japanese without any ground. And they never verify the fact about the problems involving Japan.

In such a case, this nation always resort to political propaganda again and again, neglecting rules. These are their methods repeated in Takeshima problem, the "comfort women" problem and others. These are the habits of their nation and its people. This Korean priest will also continue to assert himself to the end.

Now, we may witness the new thief legend of Korea! New? Yes. Such a probrem is not the first time.
ここで突然、韓国の浮石寺という寺が登場します。この寺の住職が、仏像は14世紀に寺から倭寇により盗まれたものだと主張し始めたのです。韓国人 住職を支持する市民団体は、仏像を日本に引き渡さないよう裁判所に返還差し止めの仮処分の申請を出しました。裁判所が出したのは、仏像が日本で正 当に入手されたことが 証明できるまでは日本に返還できない!とする狂った仮処分でした。この仏像は14世紀から日本のお寺にあるものであり、「盗んだけど返 さないよ!」と言っているのと変わりません。 こうして、盗難事件は国ぐるみの様相を帯びてきました。

2. 新たな泥棒伝説?

言うまでもないことですが、韓国人住職の主張が事実でも、国際条約に従い、 仏像は返還されねばなりません。一部の報道では、仏像には浮石寺の刻印があったとされていますが、 それが本当であっても日本へ返還後、交渉すべ きです。倭寇に盗まれたとする主張について、件の韓国人住職は根拠を示したことはありません。 何ら根拠なく、韓国人が、日本を中傷するところを、私たちはたびたび見てきました。そして、彼らは日本が絡むとたいてい事実の検証をやりません。

このような場合、この国はいつもルールを無視し、政治的なプロパガンダに訴えます。それがいつものやり口で、竹島問題、「従軍慰安婦」問題その他 で繰り返されてきました。これはこの国と国民の習性です。 韓国人住職も、嘘をつきとおすのだと思います。これがこの国と国民の習性です。

新たな泥棒国家伝説の誕生ではないでしょうか。新たな?そうです。この手の問題は初めてではないのです。

part 2
part 3

Creator :  bxninjin2004@yahoo.co.jp .